こんにちは特例子会社のカジスマイルです。
朝の出勤時にスタッフからとても良い報告を
もらいました。精神障がいの彼はパニック障
がいと発達遅滞があります。
当社へ入社するまでは自宅に10年間引きこ
もり、通院が生活の全てになっていました。
マイペースな彼ですが既に1年半も当社に勤
めています。そんな彼が出勤早々に報告内容
を一生懸命に書いたメモを持って来て、出来
事を話してくれました。

※原文のまま掲載します—————————
「今日朝、家を出て出勤して来る途中で 定
期券をだれかが落としたと見られました。
場所は徳重名芸大駅の民家の中で見つけまし
た。徳重名芸大の駅で駅員に伝えました。
私も貴重品をしっかり管理できるように大事
していきます。」
————————————————————
通勤利用している駅近くで定期券の落とし物
を見つけ、駅員さんへ届けましたとの事。
そしてその日の朝礼発表ではみんなへエピソ
ードを話してくれて、貴重品の管理をしっか
りやります!と元気いっぱいに発表していま
した。

内容はすごく当たり前のこととは思います。
しかし未だ親会社の社員ですら「彼ら何や
ってるの?仕事あるの?」なんて質問され
ます。いくら仕事のスキルが高くても民度
が低いなら当社のスタッフに敵いませんよ!

こうして彼らを支援している私達の方が、
いつも学ばせてもらっています。