こんにちは特例子会社のカジスマイルです。
愛知障害者職業センター様と、今年二人目の
ペア支援計画をを開始しました。

当社の新規業務である「商品タグ加工」を行
う、精神障がいスタッフ1名の半年間の支援
計画を今月より開始しました。
輪ゴムを通した細い針金をねじる為、特に指
先を中心に使う作業になります。
初日は職業センター様と共に作業中の観察を
行い、アドバイスを頂きながら当事者にマッ
チした支援・指導方法を考察しました。

手が比較的大きい彼はあまり手作業が器用で
はありません。とくに指先の作業は不得意で
指先の力加減が強すぎて乱れたり、動作が一
定せずに手順の間違いが起こり易い為、正確
性のみならず量的、時間的な課題が有ります。

それまで活用していたマニュアルでは手順は
解れど、指先の力加減などは表現がとても難
しく整ってはいません。

誰しも指先の力の入力量は無意識で判断して
行っている為、、指先でつかんだり、つまん
だりの力量をジョブコーチの皆さんはどのよ
うに表現して伝えているのでしょうか?
これはましく手の巧みさと解析力学です。
ベルンシュタイン問題(身体運動の謎)への挑
戦をこれからの半年間の支援計画にてスタッ
フの理解が進むように取り組んで行きます。